「結婚に向いていない人」診断


ホン○でっかTVで紹介された「結婚に向いていない人」診断です。

Q1.電車で席を譲らない人に注意する?


A.する
B.しない

Q2.小さい頃 尊敬する人はいた?


A.いた
B.いない

Q3.良い話と悪い話 良い話を先にする?


A.する
B.しない

Q4.海と山では 海が好き?


A.海が好き
B.山が好き



Q1の答え:B.しない

電車で他人を注意する人は離婚しやすい。正義感が強い人ほど価値観の違いで相手と意見がぶつかりやすいのです。

人によって“正義”は違うと認識しながら接すると上手くいきます。女性は標準や常識を言われると反発したくなります。

一般論ではなく個人的見解として言われると女性は納得しやすいのです。

Q2の答え:A.いた

子どもの頃 尊敬する人がいないとナルシストになる。越えられない存在が心にいると自分を制御し相手を尊重できる様になるが、ナルシストだと自分を制御できずに夫婦関係が破綻する場合が多いのです。

子どもの時に尊敬する人を紙に書かせるとより自分を制御できるようになります。尊敬する人は歴史上の人物が良い。実際に会えないので幻滅する部分を見ることなく理想のまま尊敬し続けられるためです。

Q3の答え:A.する

悪い話を先にする人は人に対する思いやりがありません。人は悪い話を先に言って良い話で締めくくりたいという気持ちが働くが、これは自分が楽という自分本位の考え方になります。

逆に良い話を先に持ってきて相手の様子を窺いながら悪い話をする人は相手本位で考えられる人になります。

悪い話から話す人は短気で幼稚でキレやすい。短気な人ほど悪い情報を先に言いたがる傾向にあります。

また小さい子どもほど悪い情報を先に言う傾向があります。

Q4の答え:B.山が好き


山より海が好きな人はマザコンです。ある国の調査で海軍を志願した約7割がマザコンという結果が出ました。

この場合のマザコンは過剰な期待を母親以外の女性に向けるタイプで、奥さんに自分の母親像を押し付けてしまいます。