結婚不適合者を診断

結婚できる女診断

ホン○でっかTVで紹介された結婚できる女診断です。結婚不適合者を診断します。2つ当てはまれば結婚適合者です。

 

Q1.友達に対してつく小さな嘘を悪いと感じますか?

A.悪いと感じる
B.悪いと感じない

Q2.自分が出演したTVを彼氏と一緒に観られますか?

A.観られる
B.観られない

Q3.写真を撮る時、正面から撮られるのは嫌ですか?

A.嫌
B.別にかまわない

Q4.男性と会話中に見え透いた見栄を張られたらどうする?

A.追求する(詳しく聞いてみる)
B.聞き流す

Q5.携帯のアドレスに20人以上男友達が入っている?

A.入っている
B.入っていない

Q6.日常生活の中でメモを取る方ですか?

A.メモを取る
B.メモを取らない

Q7.普段持ち歩く荷物は多い方ですか?

A.多い
B.少ない

 

 

Q1の答え:B

女性は結婚する為に男性とではなく同性の女性との間で競争をします。なので軽い嘘をつけないと女性間の競争に勝てず男性を獲得できません。小さな嘘に罪悪感を感じるようでは結婚できない可能性があります。女性は良い男性を獲得する為には、同性をダマし抜け駆けし合うテクニックが必要です。

 

Q2の答え:B

男性は恥ずかしがったり当惑する人に対してかまってあげたいと思う傾向が強く、自分の出演番組を一緒に観られる人は自信満々な女性なので男性から放っておいても大丈夫と思われ易いのです。

 

Q3の答え:A

正面から撮られても平気な女性は着飾らなさ過ぎで素を出し過ぎなんです。見てくれを気にしない女性は結婚率が低い傾向にあります。

 

Q4の答え:B

恋人同士でお付き合いするという上では話を掛け合うのが楽しいという時期があるのですが、男性は話を聞き流してくれる女性が記憶に残るので、男性の見栄を聞き流す女性を結婚相手とみなす傾向にあるようです。「聞き流したら失礼」と考えがちですが、これは「ハードインテリジェンス」と言われる男と男が議論する時の考え方なので、男女の間では「ソフトインテリジェンス」が女性には必要です。男性が求めるのは1つの事にこだわらず聞き流す能力(=ソフトインテリジェンス)で、「そうだね」「そうなの」などリアクションだけができることが求められます。

 

Q5の答え:B

異性の友達の登録人数が多い程、結婚率が低くなる傾向にあります。いつも話が出来る異性がいるという事が保険となり結婚を焦らなくなるのです。別れたらアドレスを消していく女性が多いのですが、異性の友達が多いという事は結婚に集中できないタイプなんです。異性の友達が多いというのは一見付き合いが広そうで良さそうに見えますが、こと結婚という事に関すると最も向いていないという事になります。

 

Q6の答え:A

結婚相手には自分に無いものを求めます。引っ張っていくタイプの男性はメモらない人が多いので、メモする女性(=相手の言う事を聞いて行動するタイプ)に惚れる傾向にあります。男性は女性に対して全体ではなく1つの行動を見て結婚を考える傾向があるので、男性の前ではメモを取ることを心掛けた方が良いです。

 

Q7の答え:B

男性400人に調査した結果なのですが、荷物が多いor少ない女性のどちらを好むかという質問で、多くの男性が荷物が少ない&財布が薄い女性を好むという結果が出ています。荷物が多い・財布が厚い女性に悪いイメージを抱く男性は約7割で、荷物が多い女性にはだらしないイメージがあるようです。